ミシャといえばこれ!ミシャのクッションファンデとベースメイクアイテム解説
MISSHA ミシャ
2022/09/06 00:00
こんにちは、ミシャPRスタッフです。
突然ですが、皆様ミシャといえば思い浮かべるのはどんな商品でしょうか?
ブームとなった赤BBクリームもそうですが、なんといってもクッションファンデーションではないでしょうか。
多くの韓国コスメの中でも、早くからクッションファンデーションを日本で発売したのがミシャ。
プチプラクッションファンデーションとして、ドラッグストアやバラエティショップなどに並んでいる人気商品です。
ツヤ肌や水光肌を作るのに、クッションファンデーションは欠かせないですよね。

この記事では、そんなミシャのクッションファンデーションと、そのほかの人気アイテムを解説していきたいと思います!

ミシャのクッションファンデの種類を解説!


ミシャのクッションファンデーションの中でも、長く愛されているのが「Mシリーズ」と呼ばれるクッションファンデです。
こちらは、プチプラで人気の白いコンパクトと、カバー力がある黒いコンパクトがそれぞれ2種類ずつ、計4種類あります。色展開は、すべて2色、明るい肌色と自然な肌色です。

▼白パクト▼


・ミシャ M クッションファンデーション(モイスチャー) No,21 明るい肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(モイスチャー) No,23 自然な肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(マット) No,21 明るい肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(マット) No,23 自然な肌色


▼黒パクト▼



・ミシャ M クッションファンデーション(プロカバー) No,21 明るい肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(プロカバー) No,23 自然な肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(ネオカバー) No,21 明るい肌色
・ミシャ M クッションファンデーション(ネオカバー) No,23 自然な肌色

人気のMシリーズの他にもミシャにはクッションファンデーションがあります。
2022年9月に発売された「グロウクッションファンデーションシリーズ」です。
水つや感を感じさせる、ツヤタイプのファンデーション。みずみずしい肌を演出し、韓国コスメらしい水光肌を作るのにぴったりです。
グロウクッションファンデーションシリーズは、2種のクッションがあります。

▼GLOW グロウクッションファンデーションシリーズ▼


・グロウ クッションファンデーション No,21N 明るいニュートラルベージュ
・グロウ クッションファンデーション No,23 自然なベージュ
・グロウ クッションファンデーションライト No,21N 明るいニュートラルベージュ
・グロウ クッションファンデーションライト No,23 自然なベージュ


2種類各2色です。

カバータイプのグロウクッションと、軽い付け心地のテンションタイプのグロウライト。
気になる内容は、次の項で解説していきます。


グロウクッションファンデーションとは?


グロウクッションファンデーションは、マスク崩れに強く、輝きが続く水つやクッション。
高いカバー力がありながら、みずみずしく、自然で均一なツヤ肌仕上げ。

スキンケア成分配合。長時間崩れを防ぐ新処方で、マスク着用環境でのメイク崩れの悩みに対応。




グロウクッションファンデーション ライトとは?



グロウクッションファンデーションライトは、テンションネットを使ったクッションファンデーション。
軽い使い心地と、テンションネットの中にはジェル状ファンデーションが入っており、軽くタッチすることで、パフに適量のファンデーションを均一に取ることができます。
弾力のあるジェル状ファンデーションが、うるおい成分を抱え込んでしなやかにお肌に密着します。


ここからは、ミシャ一番の人気クッションファンデーション「Mシリーズ」をより詳しく解説していきます。

ミシャ クッションファンデーション「Mシリーズ」の使い方は?疑問解決します!


定番・ミシャクッションファンデーションのMシリーズ。長く販売されている人気商品だからこそ、お問い合わせもよく頂きます。
そんなよくあるお問い合わせが、
・クッションファンデーションを使う時、化粧下地はいりますか?
・クッションファンデーションを使う時、日焼け止めはいりますか?
・クッションファンデーションを使う時、仕上げにパウダーはいりますか?
・コンパクトをあけたら、鏡が曇ってるんですけど・・・
・白いパクトと黒いパクトの違いは?
といったもの。
今回はこのお悩み・疑問を解消したいと思います。

▼疑問を解消!・クッションファンデの前に何塗る? ・化粧下地はいりますか? ・日焼け止めはいりますか?


Mシリーズは、化粧下地も含まれているので、基本的にはスキンケア後にクッションファンデーションだけでベースメイクが完成します。
また日焼け止めもSPF50+、PA+++の数値です。
もちろん、お肌のお悩みや、外出時間などに合わせて日焼け止めはもちろん、化粧下地やプライマー、コンシーラーを併用頂いても問題ありません。

▼疑問を解消!・仕上げにパウダーはいりますか?


基本的にはクッションファンデーションのみで大丈夫ですが、仕上がりのお好みに合わせてパウダーを利用していただいても大丈夫です!
クッションファンデーション特有のツヤ感を残したいけれど、メイクのもちが気になる場合は「ミシャ スキンコートジェル」がおすすめ。
仕上げパウダーのジェル版、といった商品で、メイクの最後に使っていただくことで、ツヤ感を残しながらメイクをキープします。
→ミシャスキンコートジェルの詳細はこちら

▼疑問を解消!・鏡が曇ってるんですけど・・・


ミシャのファンデーションを買ってきて、いざ使おう!と思ったら、鏡が見づらい、なんだか曇ってる。そんなことはありませんか?
ミシャでは、鏡を保護するため、コンパクトの鏡に保護シートを貼っています。
その為、使い始めの時にはこの保護シートをはがしてお使い頂きたいのです。

端から、爪やつまようじなどでそっとこすっていただくと剥がれるはず。
針などのとがったものだと鏡に傷がついてしまうのでご注意ください!

▼疑問を解消!・白と黒の違いは?


白いパクトは「モイスチャー」と「マット」、
黒いパクトは「プロカバー」と「ネオカバー」です。
大きな違いは、カバー力!黒いパクトは、カバー力をより高めています。
白いパクトはプチプラで、ツヤ感のモイスチャーと、セミマット肌に仕上げるマットです。
お肌のお悩みや使用感、仕上がりでお選びください!

一番人気!プロカバーは肌のアラを隠してセミマット肌に。


人気のMシリーズのなかでも、一番人気は「プロカバー」です。黒いコンパクトに金色のラインが目印。
美容液成分を配合し、メイク中の乾燥を防ぎながら、お肌の気になる部分をカバー。



光で美しく見せる セミツヤ仕上げ ワンランク上のクッションファンデ


ハイライト効果で光をまとう、透明肌*を演出。 
崩れにくく、肌にフィット、従来品よりも少し硬めのスポンジで、つけすぎを防止。
美容液成分配合、ホワイトパールとブルーパールの輝きでお肌をキレイに見せれくれます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

プチプラクッションファンデのド定番はこれ!モイスチャー


ミシャのクッションファンデーション第1弾として発売されたモイスチャーは、今でも定番アイテムです。
軽い付け心地とツヤ感、プチプラ価格でドラッグストアでも人気!


プチプラクッションファンデNo,2はマット!


セミマット肌を作るならこれ!ホワイトパクトにシルバーのラインが特徴のマットは、テカリを防止しながら、保湿成分配合で乾燥知らずの肌に。


ミシャのクッションファンデで水光肌を作る!


クッションファンデーションといえば、「水光肌」といわれるツヤ感がキレイな肌を作れるアイテムです。
韓国コスメのベースメイクの主流でもありますね。
水光肌を作るのに特におすすめなのが「グロウクッションファンデーションシリーズ」と「ネオカバー」です。
ただ塗るだけでもツヤ感がでてみずみずしい肌に。
コツは、つけすぎないことと、ツヤが欲しいところから塗り始めること。
頬の高い位置から塗り始めることで、ファンデーションが一番つくのもこの位置になり、ツヤ感が出ます。生え際やあごのラインなどに向かってファンデーションの量が減ることで、自然なグラデーションに。

ミシャ 人気のクッションファンデ 使い方


クッションファンデの一番のコツはスライドさせない事!ポンポンと優しくタップするようにお肌につけてくださいね。
よくある叩き込むように力強くする必要はありません!
また、つけすぎは注意です!
どのファンデーションでも言えることですが、つけすぎは崩れやすくなりますし、厚塗り感がでて、崩れ方も汚くなり、いいことが一つもありません。
つけ方&つける量には細心の注意を払ってくださいね。

ミシャ クッションファンデーションにおすすめのおしろい


マスク生活が長くなり、ファンデーションのマスク移り対策が定番になりました。
クッションファンデーションのツヤ感にパウダーをのせてしまうと、せっかくのツヤが消えてしまいますよね。
そんな時におすすめなのが「ミシャ スキンコートジェル」です。
ジェルタイプのおしろいで、メイクの最後に使っていただくことで、崩れを防止し、ファンデーションのマスク移り対策にもなります!
ツヤ感を残しつつ、メイクを守ってくれるのでクッションファンデーションにぴったりです!


ミシャ 人気のパウダーファンデ


実は、ミシャのファンデーションはクッションばっかりじゃないんです!
隠れた名品 ミシャのパウダーファンデーションは、各公式ECで販売しています。
ドラッグストアなどにはないので、「見たことない!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
・ミシャ プロタッチ パウダーパクト
仕上げ用パウダー。持ち歩きやすいプレストタイプ。
SPF25 PA++の紫外線防止効果があり、日常使いにピッタリ。
・ミシャ シグネチャードラマティックツーウェイパウダーファンデーション
パウダーファンデとして、仕上げ用パウダーとして、ツーウェイに使えるファンデーション。
パフも、裏表で質感が異なり、用途に合わせてお使いいただくことで、よりお好みの仕上がりに近づくはず。
薄型パクトで持ち歩きにも便利。

ミシャのおすすめBBクリーム


ミシャといえば、BBクリームを思い浮かべる方もいらっしゃるはず!赤BBはミシャの代名詞でもありました。
でも、赤BB以外にもおすすめのBBクリームがあります!

・ミシャ BBクリーム UV RX
「赤BB」として人気を博したBBクリームのリニューアル版。 
ダークニングと呼ばれる、時間経過とともに起こるくすみを防ぎ、ナチュラルカラーが持続します。

・ミシャ シグネチャー BBクリーム(N)
厚塗り感なく、自然なツヤ肌に仕上げるならシグネチャーがおすすめ!
しっとり保湿し、カバーしながら軽い使用感。
こちらは、近日リニューアル商品が入荷予定です!

・ミシャ チョボヤン BBクリーム
こちらもリニューアルし、美思シリーズから、Mシリーズにかわりました。
SPF30 PA++で、日常使いにぴったり。
もっちり弾力のあるテクスチャーで密着カバー。元の肌がキレイになったような仕上がり。



ミシャのファンデーションを中心に、ベースメイクアイテムをご紹介してまいりました。
韓国メイクで主流の「水光肌」やオルチャンメイクをするためには、ベースメイクのツヤ感と透明感はマスト!
もちろん、マット派、セミマット派の方にもミシャのベースメイクアイテムはおすすめです。
ミシャのクッションファンデーションをうまく活用して、マスク生活の中でも、自分ごのみのベースメイクを楽しんでくださいね♪