気になる肌の乾燥、化粧崩れ…それ、化粧下地で解決できるかも? ベースメイクのお悩みと原因、おすすめの化粧下地を教えます!
A'pieu アピュー
2022/02/15 00:00

こんにちは!ミシャジャパンPR担当です^^

冬の寒い時期、警戒しなければならないのが「肌トラブル(*1)」。
乾燥は肌にとって大敵!様々なトラブルの原因になってしまいます。
肌のトラブル(*1)を悪化させないためにスキンケアや保湿など、気を遣っているとは思いますが…
それだけでは十分ではないかもしれません…

実は、保湿効果のある化粧品を使ってあげることも重要なんです!特にベースメイクに注目!
今回は、肌トラブル(*1)とそれに伴うベースメイクのよくある失敗、そして、ベースメイクにお悩みのあなたに
おすすめの化粧下地を紹介いたします。

こんな化粧のお悩み・失敗ございませんか?

肌が乾燥してしまい粉を吹いてしまう

肌にとってうるおいは必要不可欠なもの。
乾燥すると、肌のバリア機能が低下してしまい、様々な肌トラブル(*1)の原因となってしまいます。

さらに秋冬はマスク+乾燥+外と室内の寒暖差で肌へのダメージ(*1)が甚大…。
特に、マスクの着用は肌がうるおっているように感じるかもしれませんが、マスク内の水分が蒸発する時に、
肌の水分まで一緒に蒸発しやすくなってしまいます。

このような肌の乾燥は「粉ふき(※)」の原因ともなってしまい、
化粧ノリが悪くなったり、メイクが崩れやすくなったりしてしまう原因となります。

また、肌が乾燥している状態で化粧をそのまましてしまうと、化粧ノリが悪くなってしまっているのもあり、
余計にカサカサが目立ってしまうことも…。
もちろん、冬だけではなく、夏場もエアコンや、強い紫外線によって乾燥する要因は多々ありますので、一年通して対策が必要です。

※粉ふき…肌が乾燥して、めくれ上がった角質が粉を吹いているように見える状態です。

化粧の厚塗りはデメリットしかない!?

「肌荒れ(*1)が気になってしまって…」
と、ついついファンデーションを塗りすぎていませんか?

「ここも気になるから…」と化粧を重ねていると、「厚塗り顔」となってしまいます。
塗ったそのときは綺麗に見えるかもしれませんが、実はメイク崩れを起こしやすくしてしまう原因に。

お出かけ中に、「メイクが崩れてしまった…」
と更にファンデーションを重ねるのを繰り返してしまうと、肌の負担に繋がります。

他にも、
・肌がくすんで見える
・顔だけ白く浮いて見える(白浮きする)
など化粧の厚塗りはデメリットだらけ!

肌本来のツヤを活かすためにも、ファンデーションの塗りすぎはよくありません。
ファンデーションの重ね塗り以外の方法で肌をカバーしてあげると肌に優しい&ナチュラルにメイクが決まるかもしれません。

どうしてもムラが出てしまう

ベースメイク中、ムラができてしまうことありませんか?
化粧ムラが起きてしまう原因として、以下のような理由が考えられます。

・場所によって、塗る量が違ってしまっている
・肌に凹凸がある状態で直接ファンデーションを塗ってしまっている
・肌の乾燥
・塗る際に、強い力で塗ってしまっている

特に、指・スポンジでファンデーションを塗っていると多く使いすぎてしまったり、
力加減が上手くいかずムラの原因になることがあります。
ベースメイクにムラがあると、メイク全体がヨレてしまうので、
ベースメイクの時点でしっかりとムラのない塗り方をしてあげる必要があります。

透明感(*2)のある肌にトーンアップしたい!

肌をトーンアップ(*2)したい!と思っている方は多いですよね。肌の透明感(*2)が上がると、若々しく健康的な印象になります。
そんなときに悩まされるのが、「くすみ」「しみ」。

どちらも紫外線が大きな原因になっていることをご存じでしょうか?
紫外線を浴び続けることで肌がダメージを受け、皮膚細胞の再生能力が低下することで、
メラニンを外に出せなくなってしまうのが原因となっているのです。

紫外線は波長の長さによってUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)の3つに分けられ、
このうち地表に届くのがUVAとUVBとなります。

紫外線は一年中降り注いでいますが夏は強く、冬は紫外線量が少ないとされています。
しかしながら夏場にくらべ冬場の紫外線量はUVBが約5分の1、UVAは約2分の1と完全になくなるわけではないので、
紫外線対策は必要です。

肌のダメージを防ぐためにも、肌を明るく見せるためにも、ベースメイク選びは大切です。

肌トラブルとベースメイクでお悩みのあなたにおすすめの化粧下地

ここまで「メイクでよくあるお悩み」について書いてきました。
これらのお悩みを「手っ取り早く解決できる」方法があるとすれば知りたくないですか?

そんなあなたにぜひお試し頂きたい化粧下地があります!

↓↓

アピューの大人気アイテム「ジューシーパン スキンケアプライマー」!
ベースメイクにありがちなお悩みを助けてくれるんです。
「ジューシーパン スキンケアプライマー、使ってみたいけど具体的にどういいの?」という疑問の声にお応えして
「具体的にどのように良いのか」を紹介させていただきます!

スキンケア成分67.2%配合で肌がしっかりうるおう!

「ジューシーパン スキンケアプライマー」には、

・ジューシー果実美容液(*3)…油・水分バランスを整え、ツヤっと輝くような肌へ
・CICA(*4)…外的ダメージをケアし、肌荒れを防いでフレッシュな肌へ
・コラーゲン(*5)…肌表面のうるおいを守り、ゴワつきのないぷるんとした肌へ

といったスキンケア成分がなんと67.2%も配合されています。
しかも、こちらに加えてスキンケアオイルも含まれているので、化粧下地を塗りながらしっかり保湿が可能!

コンパクトタイプだから、ムラなく綺麗に塗れる!

指で下地を塗ったときに起こりがちな「塗りムラ」は量をつけすぎたり、力加減が上手くいかなかったりすることで起きてしまいます。

その点、こちらのプライマーはコンパクトタイプ+付属パフにより量を取りすぎず、お肌に均一に塗ることができます。
※塗るときは、ぽんぽんと叩くのではなく、体温でバームを溶かすように滑らせて使うのがポイント!
ハート型のパフは可愛いだけではなく、目のキワや小鼻などの細かいところを塗るときにも便利です!

トーンアップ効果(*2)でお肌を明るく!

ピンクの血色感バーム+ホワイトのトーンアップ(*2)バームがマーブル状に混ぜ合わさっていることで、
自然な透明感(*2)を出しながら、肌を明るく見せることができます!

更に、トーンアップ(*2)の天敵である「くすみ・しみ」対策としても嬉しい日焼け止め効果(SPF30 / PA+++)も。
夏だけではなく、冬も紫外線のダメージは無視できないので、一年中対策ができるのは嬉しいですね。

【結論】乾燥しがちなお肌におすすめの化粧下地は
「ジューシーパン スキンケアプライマー」!

メイクの基本となる、ベースメイクのお悩みは尽きません。
乾燥・化粧ノリにお悩みの方におすすめな「ジューシーパン スキンケアプライマー」を今回は紹介させていただきました。
これひとつでも肌がキレイに見えて、きちんと感があるからノーファンデでもOK!
もちろん、「ジューシーパン スキンケアプライマー」を使うことで、しっかりうるおってお肌のキメも整います。
ファンデーションが密着して崩れにくい+綺麗に見えるので、ファンデーションをご使用の方にも自信を持っておすすめできます。
生っぽく、ふわっとする新感覚(*6)のバームは、塗り心地も気持ちいいですよ。
ぜひ、お試しください!

成分にもしっかりこだわった「スキンケアプライマー」は
全国のバラエティショップ・ドラッグストア・ミシャジャパン公式オンラインショップで販売中!

(*1)外的刺激による
(*2)メイクアップ効果による
(*3)保湿成分:モモ果実エキス、ビルベリー果実エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、リンゴ果実エキス
(*4)保湿成分:ツボクサエキス
(*5)加水分解コラーゲン
(*6)当社製品内において

透けるような白肌へ!限定クッションベースが公式サイト限定で復活★
MISSHA ミシャ
2022/02/01 10:00
こんにちは!ミシャジャパンです★
 
昨年数量限定発売され、人気を博したMクッションベース ブルーがなんと限定で復活!

みなさんはもうGETしましたか?^^
 
冬の終わり間近、次第にやってくる紫外線の影響も気になってくる、この頃。
さらにマスクが手放せない今、マスク荒れ(*1)で肌の赤みやトラブル(*1)が気になりますよね。
 
そんなみなさんにおすすめしたいクッションベース(ブルー)!
透明感(*2)抜群の下地効果の秘密をご紹介!
 
推しポイント①透ける白肌。抜群の透明感(*2)!
赤みを補正(*2)し、抜群の透明感(*2)を引き出します☆

淡いブルーのピグメントが反対色補正効果で赤みを抑えて色補正。(*2)
透け感のある白肌を演出します。
推しポイント②ファンデがしっかりフィット!優れた化粧下地効果☆

スムースポリマー配合で素肌の凸凹をフラットに整えて、ファンデーションの密着力・持続力を高めます。
また、過剰な皮脂を抑え皮脂崩れを防ぐので、これからの春夏にもぴったりアイテム☆
 
いつものファンデーションの前に仕込むだけで、透明感(*2)を底上げ^^
「ミシャ M クッションベース(ブルー)」をぜひ試してみてね♪
 
 
(*1)乾燥による
(*2)メイクアップ効果による